映画『君の名は。』YOUR NAME. 【評価】A 新海誠

普段は、人気に媚びないで映画を観るのだがこの爆発的人気さは「千と千尋の神隠し」以来だと思ったので早速鑑賞。

七夕、人間入れ替え、時間軸の交差、タイムスリップ等色々な昔からある手法を組み合わせて超現代風に描いていた。

スマホやLINEを大胆に取り入れてるのが特徴(数年後には時代を感じる小物)。

恋愛を全面に押し出さず控えめだが、主張はちゃんとしてる所が良い。

あまりやりすぎると興ざめだから丁度よい塩梅。三葉の顔の赤らめ具合がちょっと過剰だけど(笑)。

日本の風景を都会と田舎を対比させて、人工的さと自然さの融合も美しい。

オープニングと終盤に掛かるRADWIMPSの曲とのカップリングも見事。

RADはあまり好きじゃないけど、この組み合わせは認めざるを得ない

総合するとこの人気は妥当であると評価した。

まだ映画公開されたばかりなので小説版↓

小説 君の名は。 (角川文庫)



【2016年11月14日追記】

メジャー系列で2回目の鑑賞。改めて細かいところに伏線が散りばめられてるなぁと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です