映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』THE BIG SHORT 【評価】A スティーヴ・カレル

(2015) 130min 140816

アクション映画のような派手さは無いが、ドラマ的派手さがある。

それは何故かと言うと、実話に基づいたストーリーであり、実際に起きた直近の金融危機を題材にしていて非常に頭の中で理解しやすいからだと思った。

あの金融危機リーマン・ショックでよく聞かれたサブプライムローン。

名前は聞いていて住宅関係の債権なんだなーという事は知っていてもその実体はよく知らない人が大半であろう。

この映画を観ると、その債権がどうやって肥大化してバブルとなり弾けたのかがよく分かる。

中で出てくるお金の話は総じて何億、何十億ドルというとてつもない金額だが、その金額を操る苦労や葛藤も描かれているので絵空事でも無く感じる。

ブラピの立ち位置が非常にかっこ良いのも憎いねぇ。

最後に、自分は空売りとか経験しているのでよく理解できたが、投資関係を全くやらない人には事前勉強もしくは何回か見直さないとどうやって彼らが儲けたのか理解するのが厳しいかもね。

マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です