映画『八甲田山』【評価】A 北大路欣也

このニュース↓を知って、「八甲田雪中行軍遭難事件」の事に興味を持ち映画も観てみた。

深夜、八甲田の無人の別荘から119番通報 誤報?それとも…:哲学ニュースnwk

この映画の主役は高倉健では無く、北大路欣也の神田大尉だな。

文句と見栄ばかりの三國連太郎扮する無能上司と部下の狭間で苦悩する表情が素晴らしかった。

そもそも中隊に大隊本部が随行するという不自然な編成からこうなることは彼も分かっていた事だが、それも試練だとして乗り越えようとしていたのが伝わってきた。

今挙げただけでも高倉健、北大路欣也、三國連太郎という豪華俳優陣が集っている。その他にも若き頃の大滝秀治、丹波哲郎、加山雄三、緒形拳等が出演。

当時のスターが結集して製作された事がよくわかる。また、特に案内人役の秋吉久美子は男だらけの現場で一輪の花が咲いたようにキレイだった。

余談だが、現場の今を訪れたYOUTUBE動画も興味深かった。

冬の八甲田雪中行軍ゆかりの地探訪 その1 – YouTube

八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]

d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です