マンガ『漫画アシスタントの日常 (バンブーコミックス) 1』大塚志郎 著 竹書房

アシスタントあるあるを主人公視点で描いた作品。

漫画家という職業はほぼアシスタント経験があると思うので描き易いテーマなんだろうな。

少し前にはバクマンがヒットして更にこのジャンルを描く人が多くなっている。

へぇーとは思うが面白いかと言われたら微妙なところ。

漫画アシスタントの日常 (バンブーコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です