マンガ『おおきく振りかぶって 1-30』 ひぐちアサ 著 講談社

吃ってしまう気弱な投手が主人公。

1年生しかいない部員&女性監督という特色を最大限に使っている。

30巻読んだのに1年生の春から秋までしか進んでいない。

これは完結するのに100巻超えるのでは?

ちょっと他に類を見ない展開の遅さだと思う。

ただ著者の野球愛、ルールに対する貪欲さは巻末のおまけで垣間見え、かなり勉強している事が伺える。

おおきく振りかぶって(1) (アフタヌーンコミックス)



【2019年07月30日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です