マンガ『世界で一番、俺が○○ 1』水城せとな 著 講談社

幼馴染3人の中で300日後に一番不幸になった人が好きな願いことを一つ叶えてもらえるという話。

仲間内の駆け引き、お題への対応力、信頼等々の人間模様が展開されていく。

サスペンス感があって悪くない。

世界で一番、俺が〇〇(1) (イブニングKC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です