マンガ『警視正 椎名啓介 1-5』やぶうちゆうき 画 たかもちげん 作 ぶんか社

若くして警視庁のお偉いさんになっている主人公。

言葉で直接伝えるのでは無く、自らの行動で規範を示していくタイプ。

彼と殺害された同期の秘密の手紙の内容が気になったが、全然謎の解明が進まないので飽きてしまった。

警視正 椎名啓介 (1) (ぶんか社コミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です