マンガ『少女不十分 1』はっとりみつる 画 西尾維新 作 講談社

少女に大の大人が監禁される話。

少女は挨拶に異常に執着したり、両親がいなかったり、闇が垣間見える。

そこに主人公の小説家志望という設定がバックグラウンドとして絡み合う。

最近、西尾維新の名前はよく見かける。それだけ売れてるんだろうなー。

少女不十分(1) (ヤングマガジンコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です