マンガ『誘爆発作 1』岡村星 著 講談社

中年のおっさんと若い女の子の心臓がつながっていたらというお話。

深夜の1時間だけテレパシーで会話できるという設定が緊迫感を与えている。

所々に悲惨な映像を挟んでいて映画っぽいコマ割りだなと感じた。

設定だけの出オチでは無かった。

誘爆発作(1) (シリウスコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です