マンガ『症年症女 1-3』西尾維新 作 暁月あきら 画 集英社

非常に独創的な作品。

個性とは何か、死とは何なのか。

そういう哲学的問いを常に問いかけられている気がした。

今まで読んだマンガとは全然違う感覚を味わえる。

症年症女 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です