マンガ『ぼっち村』市橋 俊介 著 扶桑社

事あるごとに自分を卑下する著者だが、農業に関しては真面目にやっているのが伝わってきた。

あの工藤夕貴が農業やっていて偶然知り合いになるというのは運も持っていると思う。

この作品はSPAでの2ページ連載なので情報(文字)が詰め込まれていて読みにくいと本人もあとがきで言ってしまっているが、「ゴーマニズム宣言」に慣れている自分はあまり気にならなかった。

ぼっち村 (SPA!コミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です