マンガ『漫画に描く後悔と感謝。あの日おきたこと。』蒔野靖弘 著 StudioUNILABO

宮城県に住む著者が東日本大震災時に津波の直撃した家族への思いを綴った作品。

当事者の見た、感じた、聞いたあの災害がどんなモノだったのかが知れた。

ご両親が無事かどうかが絵では表現されていなかったのでそこが最後まで気になった(セリフではあったけど)。

漫画に描く後悔と感謝。あの日おきたこと。【東日本大震災体験漫画】



Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です