マンガ『うちのダンナは野菜バカ。』仔鹿リナ 著 ぶんか社

一つ一つのエピソードからとても強い野菜愛を感じた(本物)。

しかし、深夜から夕方まで働き詰めで休憩も殆ど無い野菜卸売りの仕事はかなりブラックである。

こんな生活をしている彼と漫画家の奥さんはどうやって出会ったのか知りたくなった。

うちのダンナは野菜バカ。


Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です