マンガ『極道つぶし 1-6』佐々木拓丸 著 日本文芸社

ヤクザに親を殺された一般人が普通より優れた力を持っていてヤクザに復讐していく話。

全体的に話が浅い気がした。都合が良すぎる展開でワクワク感が無い。

そして、最後は無駄にバッドエンドで終わる。

読後感の悪い作品。

極道つぶし 1


Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です