マンガ『舞妓さんちのまかないさん 1-4』小山愛子 著 小学館

非常にほっこりする料理漫画。

舞妓を親友と目指しながら、向いていないということでその道を諦め置屋のまかないさんになるという経緯が良い。

そのまま舞妓を続けている親友と辛い時も2人で分かち合いながら乗り越えていっていく姿が感動的。

主人公の全く計算していないありのままの優しさが伝わってくる。

舞妓さんちのまかないさん 1 (少年サンデーコミックススペシャル)



【2018年07月15日追記】



【2018年09月26日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です