マンガ『テセウスの船 1-2』東元俊哉 著 講談社

表紙から警察官の話かなーと思ったけど、全然違った。良い意味で。

殺人者の子供として生きてきた青年が現代の体のまま、事件当時にタイムスリップする。

誰が犯人なのか考えながら読めて面白い。

テセウスの船(1) (モーニングコミックス)



【2018年04月02日追記】



【2018年07月16日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です