マンガ『オッス!少林寺 1-7』菊田洋之 著

元拳士だがこんなマンガがあったとは知らなかった。

確実にこの著者は学生拳法経験者だな。

合宿の練習内容、道院の役割、部旗の配置、歩調の掛け声、武道館の待機シーンなどなど色んな所で自分がやっていた事と共通点があり驚いた。

自分の部のオリジナルじゃなくて、全国共通だったとは。

技の描き方も的確で非常に懐かしく感じた。

ただ、ラストは完全に打ち切りエンドだな(笑)。

オッス!少林寺(1) (少年サンデーコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です