マンガ『王様達のヴァイキング 1-12』さだやす 画 深見真 作 小学館

超凄腕のクラッカーを一流のハッカーとして投資家が内面を変えていく話。

現実のコンピューター犯罪をふんだんに利用して話が進むので、ぶっ飛んではいるがリアルさがあって面白かった。

こういうエンジェル投資家に拾われてみたいもんだ。

王様達のヴァイキング(1) (ビッグコミックス)



【2017年8月11日追記】



【2017年12月16日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です