マンガ『ぼく、オタリーマン 1-6』よしたに 著 中経出版

サラリーマン(SE)という本業とその生活をネタにマンガを描くという二足のワラジで完成させた作品。

自分も同じ業界で働いていたのであの激務でマンガも完成させるという意欲がすごいと心から思った。

連載が3本になったら流石に兼業はキツイというか無理だよねぇ。最後の決断は英断。

ぼく、オタリーマン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です