マンガ『センゴク権兵衛 1-6』宮下 英樹 著 講談社

やっと大きな分岐点となる事件が終わって、仙石家の話に戻った。

ゴンベーの人柄がわかる家臣の使い方、合戦での動き等々独自性が面白い。

有力な家臣であるソバカスが隊を離れたのはすごい残念。

センゴク権兵衛(1) (ヤングマガジンコミックス)



【2017年8月14日追記】



【2017年10月10日追記】



【2018年01月10日追記】



【2018年03月06日追記】

権兵衛久しぶりの大敗。この回は主要人物が結構死ぬ。



【2018年07月15日追記】



【2018年08月08日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です