マンガ『センゴク天正記 1-15』宮下英樹 著 講談社

センゴクを読み始めた頃はこんなに長編になるとは思ってなかったので驚いた。

しかもこれは2部に過ぎず、まだ続くらしい。

所々、日本史で習った事柄や、その土地の現在の様子が描かれていて勉強になる。

ゴンベーは一兵卒から家臣を持つ武将へと出世をしていく。

5千石となった彼の今後が楽しみ。

センゴク天正記(1) (ヤングマガジンコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です