マンガ『スティーブ・ジョブズ 1-5』ウォルター・アイザックソン 作 ヤマザキマリ 画 講談社

自伝の内容をマンガにしてさらっと読める作品。

自伝を買ったは良いが読んでいない人が内容を掴むのに良いだろう(上下巻買ったけどそれで満足して読んでない派)。

スティーブがどれだけ変人で、どれだけ先見性があったのかを周りの人のインタビューを交えて明かしていく。

アップル関係の話よりここまで極端な菜食主義者だった事に驚いた。

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss)



【2017年7月26日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です