マンガ『ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論』小林よしのり 著 小学館

小林よしのり氏も数年前まで知らなかった天皇についてを分かりやすく説明してくれている。

そもそも彼は反天皇だったらしい。そこから勉強してどう考えが変わっていったのかも現している。

色々と初めて知る事が多かった。

  • 「天皇制」「天皇制度」「天皇家」という言葉は間違っている
  • 天皇に姓は無い(国民では無い)
  • 三種の神器は天皇自身も中身を見れない(実見を許されていない)
  • 万歳は両手の平が向き合うように挙げる
  • 天皇を神と思い込んでいたのは「少国民世代」だけ
  • 新嘗祭は一子相伝で天皇と皇太子のみで祭祀が行われる(もし万が一同時に崩御されたら断絶するって事か!やり方を誰も知らない)
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です