マンガ『卑怯者の島 戦後70年特別企画』小林よしのり 著 小学館

わしズムで連載している頃読んでいた作品。

単行本にてついに完結した。

自分は何の為に戦っているのかわからなくなる主人公の葛藤がよく伝わってきた。

こんな惨劇を経験した後の現代においては怖いものなんて無いというラストは非常に共感。

卑怯者の島: 戦後70年特別企画


Kindle Unlimited

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です