マンガ『少年ラケット 1』掛丸翔 著 秋田書店

記憶喪失で以前の記憶を失っていた少年が、段々と卓球の実力を思い出していく話。

元卓球部から見ても違和感の無い試合の内容で感心した。

少年ラケット(1)(少年チャンピオン・コミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です