マンガ『野田ともうします。 1』柘植文 著 講談社

面白い。

地味な女子のオモシロ言動を周りがどう返すかそこがこのマンガの肝となっている。

主人公のズレを作中で全く貶していないのも気持ち良い。

特に野田さんの1番のファンと言っても良いお金持ち、重松さんの心のツッコミが笑いを誘う。

野田ともうします。(1) (Kissコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です