マンガ『アラタカンガタリ~革神語~ 1-3』渡瀬悠宇 小学館

別世界だが、主人公と姿と体がそっくりなもう一人の主人公がそれぞれ元の世界とは別の世界で活躍する話。

ファンタジー異次元モノ。

なんか絵柄が合わないなぁと思ったら、この著者女性で少女マンガを描いている人だと判明。納得した。

アラタカンガタリ~革神語~ リマスター版 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です