マンガ『スパイの家 1』真刈信二 作 雨松 画 講談社

代々スパイという家系の父と娘が活躍する物語。

設定は安易でチープだが、トリックはそこそこ面白い。

スパイの家(1) (アフタヌーンコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です