マンガ『百姓貴族 1』荒川弘 著 新書館

作者がマンガ家になる前にやっていた農業についてのあるあるマンガ。

実際に農家の家で育っていないと知らないような事がたくさんあり興味深く読めた。

特に牛の乳を飛ばして飼猫がそれを飲むって云うエピソードが面白かった。

多分こんな感じ?↓



百姓貴族(1) (ウィングス・コミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です