マンガ『看護助手のナナちゃん 1』野村知紗 著 小学館

元看護助手が著者。

看護助手という仕事の本質というものが見えてくるマンガ。

本人はとてもポジティブで全然悩んでいないようなのだが、傍から見ているこっちからすると絶対やりたくない仕事に映った。

それが分かるだけでも本当に価値があるマンガだと思う。

将来この業界を志している人がその道を選択する前に読んだ方が良い。それくらい薦められる作品。

看護助手のナナちゃん (ビッグコミックススペシャル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です