マンガ『テツぼん 1-3』永松潔 画 高橋遠州 作 小学館

鉄道マニアと議員という異色の組み合わせが面白かった。

今までフリーターで政治の事はよく知らない主人公が、趣味の鉄道の知識をうまく政治に絡めて難題を解決していく様はスカッとする。

二世議員、派閥、政権等の諸問題を作品の中でうまく揶揄している所も好感。

テツぼん 1 (ビッグコミックススペシャル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です