マンガ『どんぐりの家 1』山本おさむ 著 小学館

著者が実際に取材して描かれている障害者の話。

「障害者」というテーマはどうしても重くなりがちだが、真摯に向き合って描かれているので社会的意義のある作品になっている。

障害者理解の助けになるマンガ。

どんぐりの家(1) (ビッグコミックススペシャル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です