マンガ『僕はビートルズ 1』藤井哲夫 作 かわぐちかいじ 画 講談社

ビートルズのコピーバンドをやっていた2人が、タイムスリップしてビートルズより前の世界に行ったらどうなるかという話。

個人的にかなり面白かった。

この作品は、選考していた賞の原作を気に入ったかわぐち氏自らがマンガ化というのは知らなかった。

確かにこの話なら納得。

僕はビートルズ(1) (モーニングコミックス)



【2016年02月02日追記】

後半に進むに連れて面白さが減っていった。オチが想定通りだなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です