マンガ『俺と悪魔のブルーズ 迷い児の十字路1』平本アキラ 著 講談社

顔の表情のリアルさがすごい。

実際の人物をモチーフにしているので黒人カルチャーの参考にもなる。

ただ、後半主人公が一気にギターがうまくなった後の場面、時系列が読んでいるこっちも混乱するような進み方だったのが残念。

こちらの読解力不足なのだろうか。

俺と悪魔のブルーズ 迷い児の十字路(1)



【2018年3月19日追記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です