マンガ『本気のしるし1』星里もちる 著 小学館

何が目的なのか全然わからない滅茶苦茶な女が登場する。

このマンガを読む方にも不快感を与えるが、ストーリー的には展開が読めなくて面白いと思った。

主人公もナチュラルに二股していて下衆い。

本気のしるし(1) (ビッグコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です