マンガ『トモダチゲーム1』佐藤 友生 作 山口 ミコト 画 講談社

カイジ」のゲーム的要素と「GANTZ」のルール要素を組み合わせた感じのマンガ。

どうしても既視感があるストーリー。

あまり主人公に感情移入が出来ないので誰が裏切り者でもいいやって感じてしまった。

トモダチゲーム(1) (講談社コミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です