マンガ『鉄子の旅1』菊池直恵 著 横見浩彦 監修 小学館

担当さんに嫌々旅に連れだされた感じを隠さないでそのまま描いているので、あまり良い印象は持たない。

鉄オタを馬鹿にした感じも垣間見え、一緒に旅している担当さんと横見さんに失礼。

旅の内容は一般の人の知らない世界が色々とあって面白いだけに、漫画家さんの態度が余計目に付いた。

これをツンデレと言われてもねぇ…

鉄子の旅(1) (IKKI COMIX)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です