マンガ『ハイアーグラウンド1-3』小幡 フミオ 著 日本文芸社

さすがマンガ、どんなスポーツでもマンガには出来るんだな(面白い面白く無いは別として)。

この作品は走るスポーツ「駅伝」をテーマにしている。

マラソンだと個人スポーツで展開しにくいという事で団体スポーツとなる駅伝にしたようだが、いかんせん走るシーンが少なめ。

練習場面や試合は描きにくいから短くして、回想や話し合いでページを稼いでいる風にも見えた。

ハイアーグラウンド 1 (ニチブンコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です