マンガ『あの山越えて 1』夢路 行 著 秋田書店

農家の次男が実家の農業を継ぐために、小学校の先生をしている嫁と一緒に田舎で暮らす話。

慣れない田舎暮らし、都会とはまた違う人間関係、時間の経ち方など田舎ライフならではの葛藤を感じられる作品。

あの山越えて 1 (秋田レディースコミックスセレクション)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です