マンガ『帝王 1-3』倉科 遼 作、関口 太郎 画 小学館

自分の中では女帝シリーズお馴染みの倉科遼作品。

実在するホストをモデルにしたとの事。

何度も挫折するが、持ち前の人間性で乗り越えていくサクセスストーリー。

結局何でもうまくいってしまうのでちょっと冷めた目で見てしまう。

帝王(1) (ビッグコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です