マンガ『邪神伝説シリーズ 1 ラミア』矢野 健太郎 著 クリーク・アンド・リバー社

クトゥルフ神話がまだ日本であまり知られていない頃(約26年前!)に出された、クトゥルフ神話を題材にした作品との事。

各話完結型(ラミア、ケイオスシーカー)でテンポよく進み、味のある画風でなかなか楽しめた。

巻頭のカラーの色使いも独特。

邪神伝説シリーズ 1 ラミア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です