マンガ『そば屋幻庵 1』かどた ひろし,梶 研吾 著 リイド社

隠居した実力者が、その素性を隠して屋台のそば屋を出しているという有りがちな展開だが、ストーリーが面白かった。

悪きものを裁き、弱き者を助けるという王道ではあるが、痛快な作品。

よく店に来る若き女性(表紙の女性)は、第一巻ではほとんど絡みがなかったが今後活躍するのかな。

そば屋幻庵 1巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です