マンガ『100億の男 1-3』国友やすゆき 著 小学館

借金の額が大きすぎて浮世離れしているが、内容は根性精神論という「サラリーマン金太郎」の主人公に近い。

が、こちらの主人公は元来あまり働きたくない志向もあってか運だけで立ち回っているようにも見える。

100億の男(1) ビッグコミックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です