マンガ『刻刻1』堀尾 省太 著 講談社

時間軸を自由に止められる「止界術」という能力を持つ者達の話し。

面白かった。

能力を持つ人が片方(主人公側)だけだと「俺ツエー状態」で面白くないなーと思ったけど、敵対する勢力の方も持っているので力と力の塩梅が絶妙となっている。

刻刻(1) (モーニングKC)



【2017年5月19日追記】

ラストがご都合主義過ぎて残念。もっと納得いくやつが良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です