マンガ『ハチワンダイバー1-9』柴田 ヨクサル 著 集英社

表紙からは全く将棋のマンガだとはわからなかったが、結構真剣な将棋マンガだった。

賭け将棋とメイドの組み合わせ。こういう大胆なコンビネーションがマンガやドラマなどの設定には必要。

キャラクターの感情表現描写がすごい臨場感あって、物語に没入できる。

一つ、微妙なのはストーリー展開(闇の組織を倒す)がありきたりかなーといった所。

ところで、真剣師って実在するんだろうか…

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です