マンガ『キス&ネバークライ(1) 』小川 彌生 著 講談社

普段ならあまり気に止めない題材だが、羽生君が金メダルを獲ってまだ浅い今日この頃、このフィギュアスケートマンガを読んだ。

幼なじみ、海外、パートナーというテーマが混ざっている。

ただの恋愛話では無く、心に傷を負った女性とその彼女を取り合う形になっている男2人の構図。

悪くない内容。

キス&ネバークライ(1) (講談社コミックスキス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です