マンガ『IS(1)』六花チヨ 著 講談社

性同一性障害とは違う、男でも女でもない性質を持つ人「半陰陽(インターセクシャル)」をテーマにしたマンガ。

一般的には「両性具有」という言葉のほうが有名かな。厳密に言うと違うらしいが。

半陰陽 – Wikipedia

この症状は2000人に1人見られるということで、結構いるんだなぁと思った。

内容は二つのオムニバスストーリー。

男性面が強く出る普段女性として生活しているパターンと、女性面が強く出る普段男性として生活しているパターンを扱っている。

普段の生活で意識される性別、それによって受ける差別や生きる難しさを自然に描いていて好印象。

IS(1) (講談社コミックスKiss (460巻))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です