マンガ『F regeneration瑠璃 1-3』六田 登 著 集英社

伝説と呼ばれたF1レーサーの息子「瑠璃」が主人公。

前作を読んでいないので繋がりはよくわからないが、それなりに読めた。

レースシーンの描写は確かに上手い。

ただ、ヒロインが植物状態になるっていう設定はありきたり過ぎて、少し興醒め。

困難に立ち向かっても挫けず突き進んでいく人物像は固いな。

F REGENERATION 瑠璃 1巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です