マンガ『サラリーマン金太郎(マネーウォーズ編)プロローグ-4』本宮 ひろ志 著 集英社

前作より好きかも知れない。

今までの人脈をフルに活かして、難題をクリアしていく様が読んでいて気持ち良い。

何かが残る仕事(特に漁師)と違ってお金を動かす仕事(トレーダー)は、やりがいになりにくいと金太郎も言っているがそれで稼げるのは素晴らしい事だと思う(勝つ人がいれば負ける人もいる世界だが)。

テレビ局買収やメタンハイドレートという時事的問題も取り入れていて面白い。

残念なのはトレーダー編が短かった所。もっとこのトレーダー金太郎を見てみたかった。

次はアラブで活躍かーこれも楽しみ。

サラリーマン金太郎 -マネーウォーズ編- プロローグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です