マンガ『猫絵十兵衛 ~御伽草紙~ 1-3』永尾 まる 著 少年画報社

江戸時代の雰囲気と猫の物語をうまくミックスしていて、それでいて丁寧に描かれている漫画だった。

主人公は猫絵描きの職人なのだが、いつもメインで登場するわけではなく周辺の住民のトラブルにちょいちょい顔出す程度。
そのスタイルが逆に良い具合にフィットしているなと感じられた。

とても女性受けする作風の漫画。

猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です